<サッカー>今年の監督賞・選手賞受賞、韓国サッカー最高の日

<サッカー>今年の監督賞・選手賞受賞、韓国サッカー最高の日

2009年11月25日08時52分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  これだけめでたいことはない。韓国サッカーが最高の日を迎えた。

  アジアサッカー連盟(AFC)の今年の授賞式で、韓国サッカーが20部門のうち5部門を確保した。韓国時間24日にマレーシア・クアラルンプールで開かれた授賞式でサッカー代表チームの許丁茂(ホ・ジョンム)監督は、北朝鮮代表のキム・ジョンフン監督、日本代表の岡田武史監督を押さえ今年の監督賞を受賞した。

  個人部門では許監督に次いで2人が名誉に輝いた。奇誠庸(キ・ソンヨン)選手とホン・ウンア主審だ。今年のヤングプレーヤーに選ばれた奇誠庸は韓国選手としては3人目にこの賞に選ばれた。ホン・ウンア主審は女性部門で今年の審判に選ばれた。

  韓国の好調は団体部門にもつながった。男子国家代表チームと浦項が受賞の喜びをかみしめた。今年はワールドカップアジア最終予選で無敗街道を突っ走り、リーグトップで本選行きを決めた男子代表チームは今年の国家代表チーム賞を、2009AFCチャンピオンズリーグで優勝した浦項は今年のクラブ賞を受賞した。

【ホットクリック】

・ 韓国の自動車市場が閉鎖的?
・ 中国メディア「韓国女性芸能人の性売買名簿」報道波紋
・ 東方神起3人「サインは偽造」、SM「文書自体が偽造」
・ 「世界経済回復は容易でない…90年代日本型長期不況も」
・ 李承燁の助言「泰均よ、風を読め」
・ 次世代戦車「黒豹」試運転中に重大な欠陥
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事