キム・ヨナと競争するGP最終戦出場者確定…浅田は脱落

キム・ヨナと競争するGP最終戦出場者確定…浅田は脱落

2009年11月23日09時09分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  キム・ヨナとグランプリファイナルで対戦する競争者がすべて出そろった。

  東京で来月2日から6日まで行われる国際スケート連盟(ISU)フィギュアグランプリファイナル女子シングルの出場選手6人が、22日(韓国時間)にカナダで閉幕したグランプリ第6戦ですべて確定した。6人のうち今シーズン180点台を超えた選手はキム・ヨナとカナダのジョアニー・ロシェットの2人だけだ。日本の安藤美姫、米国のアシュリー・ワグナーら残りの選手の点数は140~170点台で、キム・ヨナのライバルというにはやや低い点数だ。

  一方、グランプリポイント20点を得て総合9位に上がった浅田真央はグランプリファイナルに進出できなかった。しかし浅田にもオリンピックに行く道は残されている。日本は2010年バンクーバー冬季五輪のフィギュア女子シングル部門に3人を出場させられる。

  日本スケート連盟の選手選抜順序は、▽グランプリファイナル3位以内入賞者のうち日本人最上位▽全日本選手権(12月25~27日、大阪)優勝者▽グランプリファイナル出場者、全日本選手権出場者、世界ランキング3位以内の選手のうち、演技内容、ポイント、ランキングを考慮した連盟推薦選手などだ。

  日本のフィギュア事情に詳しい関係者は、「日本は無条件で浅田を代表に選抜するだろう。すでに浅田は全日本選手権の準備に入っている。日本スケート連盟の橋本聖子会長も早くから浅田に対し積極的な支援を約束している」と話している。

【ホットクリック】

・ 【社説】「援助与える国」韓国、国格も同時に上げよう
・ 東方神起、日本の歌謡祭への出演確定
・ キム・ヨナと競争するGP最終戦出場者確定…浅田は脱落
・ 北朝鮮、対話か対決か…「トウモロコシ1万トン」どう処理するか
・ 【釜山射撃場火災】バックドラフトか、粉じん爆発か…
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事