<野球>千葉ロッテ入団の金泰均「けがなくフルタイム出場が目標」(1)

<野球>千葉ロッテ入団の金泰均「けがなくフルタイム出場が目標」(1)

2009年11月13日18時00分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  金泰均(キム・テギュン、27)はもう日本プロ野球千葉ロッテ・マリーンズの所属だ。13日午前、千葉ロッテの瀬戸山隆三球団代表に会い、契約書にサインした金泰均は、この日午後、ソウル小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルで記者会見を行った。瀬戸山代表も同席した。3年・最大7億円(契約金1億円+年俸1億5000万円+オプション1億5000万円)の大型契約だ。金泰均は「高く評価してくれた千葉ロッテに感謝している」と語った。瀬戸山代表は「金泰均を4番・正一塁手と考えて迎えた。全試合に出場してほしい」と期待を表した。

  --国内フリーエージェント(FA)の‘最大魚’金泰均を獲得したが。

  (瀬戸山代表)「今日、千葉ロッテが金泰均と契約を結んだ。千葉ロッテは金泰均選手と契約したことをうれしく思う。金泰均選手と両親、関係者に感謝している。韓国の宝物のような存在の選手を迎えた。金泰均選手が日本で成功し、韓国ファンを喜ばせてほしい。金泰均選手が日本に行っても多くの応援をお願いしたい」

  --日本進出が実現した所感は。

  (金泰均)「自分の価値を高く評価してくれた千葉ロッテに感謝している。個人的にはシーズン序盤から海外進出を考えていた。目標が実現してうれしく思う。しかし同時に気持ちが重い。ハンファの成績が良くなく、初めて最下位になった。チームの主軸打者として、チームが良くない状況で離れることになって申し訳ない。ハンファ球団、チームの同僚、ハンファのファンに申し訳ないという気持ちが強い」

  --契約条件は。

  (瀬戸山代表)「3年・契約金1億円・年俸1億5000万円。インセンティブはこれから細かい話をする(金泰均は「3年・総額1億5000万円水準のオプションがある」と話している)。午前中にすべてを決めることはできなかった。期間(3年)は確実に保証する」

  --千葉ロッテでの金泰均の地位はどの程度か。

  (瀬戸山代表)「これまで千葉ロッテの強打者といえば福浦和也を思い出すだろう。しかしこの数年間、福浦が試合に出られない時期もあった。金泰均選手を4番打者・正一塁手と考えて迎えた。全試合に出場してほしい。約束ではないが、千葉ロッテの希望だ」

  --突然契約を締結した理由は。

  (瀬戸山代表)「千葉ロッテは新しいチームで新たなスタートを切ろうと考えている。金泰均選手が中心打者の役割を果たさなければいけない。パワーと技術を備え、守備力も高いと聞いている。獲得を急ぐしかなかった。球団側も金泰均選手が早く決断してくれたことに驚き、うれしく思っている。私たちに会う前から日本へ行きたいと考えていたようだ。韓国と縁が深い千葉ロッテを選んだのではないだろうかと思う。千葉ロッテも金泰均選手が成功し、ファンも喜んでくれることを望む」

  --金泰均の獲得には現場とフロントが合意した状況だったのか。

  (瀬戸山代表)「双方とも考えてた。西村徳文監督と球団オーナーも同じ考えだ。千葉ロッテは新しい体制を準備してきたが、二塁手の井口も金泰均選手と一緒にやりたいという意思を表した。期待している」

<野球>千葉ロッテ入団の金泰均「けがなくフルタイム出場が目標」(2)

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事