「ボズワース代表、平壌で姜錫柱副相に会う」

「ボズワース代表、平壌で姜錫柱副相に会う」

2009年11月09日08時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国を訪問した韓国政府高位当局者が、朝米対話時、スティーブン・ボズワース米対北政策特別代表の相手は姜錫柱(カン・ソクチュ)北朝鮮外務省第1副相であり、場所は平壌になると伝えた。また朝米対話は成果のないまま無制限に行わないと述べた。

  この高位当局者は6日夕方(現地時間)、ワシントンDCで特派員懇談会を開き「朝米対話日程がすぐにも米国から発表されるだろう」とこのように明らかにした。同当局者は5日と6日にわたってジェームズ・スタインバーグ米国務省副長官、ボズワース代表、ソン・キム6カ国協議代表らに相次いで会った。

  この当局者は朝米対話の場所について「平壌以外の場所に対する話は聞いていない」と述べ、朝米対話が米国の訪朝形態で行われるものと示唆した。続いて会談時、ボズワース代表のカウンターパートを問う質問に「米国側は姜錫柱第1副相だと思う」と返事した。

  この当局者は「ボズワース代表が北朝鮮に入りする場合、韓国や日本から米軍用機を利用する可能性が高く、米国及び韓国記者団は同行させないと聞いている」と付け加えた。

  朝米対話開催の回数については「会談が成果を見ずに無制限行われることは誰も好まない」とし「米国もこの協議が無制限持続してはいけないということで同意している」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事