副賞だけで車5台…プロゴルフの申智愛

副賞だけで車5台…プロゴルフの申智愛

2009年10月27日09時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女子プロゴルファーの申智愛(シン・ジエ、未来アセット)は2006年のプロデビュー

  以降、様々なゴルフ大会に出場し、副賞として得た自動車が5台に上る。

  申智愛は25日閉幕したマスターズGCレディースで優勝し、賞金2214万円とともに最高級スポーツカーを副賞として受け取った。この車はシボレー「カマロ」で、時価7000万ウォン(約544万円)を超える。ドライブを楽しむ申智愛は「気に入ったので売ったりせずに自分で乗る考えだ。米国で乗るか韓国で乗るかはまだわからない」と話した。主催側はこの車を申智愛が希望する場所に送る予定だ。

  申智愛がゴルフ大会で副賞として高級乗用車を受け取るのはこれが5回目だ。申智愛は2006年にKLPGAツアーレイクサイドオープンでホールインワンを出したおかげで「グレンジャー」を副賞としてもらった。当時まだ車を持っていなかった申智愛は、追加料金を払ってレジャー用車の「グランドカーニバル」に交換して乗り回していた。申智愛はまた昨年のハイトカップチャンピオンシップでもホールインワンを出し、時価5400万ウォン相当のBMW「320i」を副賞で獲得した。この大会前まで他のメーカーのスポーツカーに乗っていた申智愛は、乗っていた車を処分したお金を足して7200万ウォンの「328スポーツカー」にグレードアップし、現在もこれに乗っている。申智愛は次いで昨年3月に日本で開かれたPRGRレディスカップと11月のミズノオープンでも優勝し、それぞれベンツ「Cクラス」とベンツのバンを副賞にもらっている。申智愛はこの車を現地で売り現金化した。

  日本のゴルフツアーでは優勝賞金より副賞が豪華なケースが多い。メーンスポンサーのほかにもサブスポンサーが平均で5~6社つくためだ。ソン・ボベは昨年のJLPGAツアー開幕戦で優勝し、副賞にヨットを獲得した。重装備メーカーのCATが後援するCATレディス大会では優勝者に掘削機が副賞として贈られる。このため選手が掘削機レンタル事業を手がけるケースもある。

【ホットクリック】

・ 韓国、「豊かさ」世界26位
・ <野球>李炳圭、中日から事実上放出
・ ES細胞論文捏造の黄元教授に有罪判決
・ 韓日中3国の漢字を同時に学べるテキストを開発/ソウル江南
・ 【社説】驚いた第3四半期の成長率…安心するには早い
・ <イシュー追跡>日本の電気自動車、高速疾走の秘密は…
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事