韓日首脳会談…日本「グランドバーゲン」を支持

韓日首脳会談…日本「グランドバーゲン」を支持

2009年10月09日13時43分
[ⓒ アジア経済/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  鳩山由紀夫日本首相は9日、李明博(イ・ミョンバク)大統領が北核一括妥結案として提案した“グランドバーゲン”構想について「李明博大統領が主張するグランドバーゲンという一括妥結案は非常に正確で正しい」と積極的に支持する意向を明らかにした。

  鳩山首相はこの日、青瓦台で李大統領と首脳会談行い、続く共同記者会見の発言を通じて「会談で北朝鮮問題に多くの時間を割いた」と明らかにした。

  鳩山首相は特にグランドバーゲン構想について「北朝鮮の核開発、弾道ミサイル開発に対して一括的に問題を把握し、北朝鮮の具体的行動と考えが明らかにならない限り、経済協力をしてはいけない」とし「経済協力を前提に北朝鮮の考えと意志が見えなければならない。日本には拉致問題があって韓国にも同種の人権問題がある。当然そこにも含まれている」と述べた。

  また「日本と韓国が米国と中国とも協力し、近いうちに北朝鮮を6カ国協議の舞台に復帰させることが重要だ」とし、このために韓日両国が協力していくことで互いに合意したと紹介した。

  同時に韓日両国の過去の歴史問題について「(日本)新政府はきちんと歴史を直視できる勇気を持った政権だ」としたが「就任してから3週しかたっていない。すべてのものを解決できるわけではない。時間的余裕も必要だ」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事