スーパージュニアのカンイン、暴行容疑で書類送検

スーパージュニアのカンイン、暴行容疑で書類送検

2009年09月16日14時16分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  スーパージュニアのメンバーのカンインが暴行容疑で書類送検された。

  カンインの暴行事件関連捜査を担当しているソウル江南(カンナム)警察署側は16日午前11時、公式ブリーフィングで中間捜査の結果を発表した。

  警察は「カンインは『殴られただけで、殴ったことはない』と話している。 しかし他の容疑者の話からは暴力に加わった容疑が認められる」と述べた。

  警察はカンインを含む容疑者4人を暴力行為等処罰に対する法律違反の疑いで書類送検し、帰宅処分させた。

  警察によると、カンインは16日午前3時35分ごろ、ソウル江南区論硯洞(ノンヒョンドン)の飲み屋で友人1人と酒を飲んでいたが、席を間違えて入ってきた一般人2人と争いとなった。 外に出て喧嘩をしている途中、通行人までがカンイン側に加わって相手と殴り合ったが、大きなけがはなかったという。

【ホットクリック】

・  李大統領「天皇訪韓、韓日過去歴史に終止符打つ意味」
・ 東方神起-所属事務所と和解ならず
・ 中国の「保護貿易」で韓国にとばっちり
・  女子中学生に「胸見せて」97回携帯メッセージ…ネットストーカー
・ オリニ大公園の象、‘観覧客に石を投げた容疑’で調査中
・ スーパージュニアのカンイン、暴行事件関与で立件
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事