【不朽の名作】1 「あなた、そして私」韓国社会の結婚の特殊性に共感

【不朽の名作】1 「あなた、そして私」韓国社会の結婚の特殊性に共感

2009年09月11日10時20分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  MBCテレビ(文化放送)のドラマ「あなた、そして私」は最高視聴率62.4%(AGBニールセンメディアリサーチの調べ)と平均視聴率42.5%を決め、ドラマの歴史に大きな足跡を残したヒット作だ。

  チェ・ジンシル、チャ・インピョ、パク・サンウォンらトップスターとチェ・ブラム、キム・ヘジャ、パク・ウォンスク、イ・キョンジンら当代きってのベテラン俳優が多数出演した話題作だった。「あなた、そして私」は韓国社会での結婚の特殊性を扱い、共感を引き出した作品だ。愛しあう男女の結合を乗り越え、両家の結合というレベルからアプローチ、それによって展開される多様な状況を興味津々な形で描いた。

  ソウルの裕福な家庭で育った女性と漁村の貧しい家の男性が結婚に至るまでの紆余曲折や、結婚後の厳しい生き方を軽快なタッチで描いた。プロデューサーのチェ・ジョンスさんは「女性の社会参加が時代のトレンドだった。仕事と家庭を両立させつつ苦労するスギョンの姿が女性視聴者の共感を作った。危機を克服し、仕事と愛いずれも手にするスギョンは代償行動のモデルとなった」と説明した。

  「あなた、そして私」は制作サイドが最初に出演を交渉した俳優全員がキャスティングされた異例の作品だ。チェ・ジョンスさんと脚本家のキム・ジョンスさんが企画の段階から念頭に置いていた俳優全員が合流したおかげで、完成度を高めることができた。チェさんは「チェ・ブラム、チャ・インピョ、チェ・ジンシルら俳優らが、急激なイメージチェンジを前に快く出演を決めにくかっただろう。俳優としての挑戦に快く応じ、最高の演技アンサンブルを見せてくれた」とし、俳優の功労を強調した。

【不朽の名作】2 ソン・スンホン「犬と一緒に歩くだけと言われて…」

【ホットクリック】

・  【コラム】足を引っ張る国、興奮する国
・ 【社説】国家競争力を蝕む技術の海外流出
・ 韓国、世界トップ級の精密標準信号発生器を開発
・ 大邱世界陸上大会、ボルト不参加でごたごた
・ ソン・スンホン「犬と一緒に歩くだけと言われて…」
・ BBクリームで世界進出の夢かなえたCEO
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事