迎日湾港、日中露航路を開設

迎日湾港、日中露航路を開設

2009年08月07日11時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  迎日(ヨンイル)湾港は幸先のよい開港を迎えた。迎日湾港コンテナ埠頭が国内優良船会社を誘致し、開港に先立って定期航路を開設したからだ。

  浦項市と浦項地方海洋港湾庁は先月29日、天敬(チョンギョン)海運(株)、STXファンオーシャン(株)、高麗海運(株)など3社代表が出席し、環東海(トンヘ、日本海)主要港湾と迎日湾港を連結することを主な内容とする「定期コンテナ航路船会社協約締結式」を行った。これによって迎日湾港は日本新潟と直江津・富山新港、中国天津新港と大連、ロシアのボストーチヌイ、ウラジオストックなど主要港湾と週1航以上の定期航路を開設することになった。

  天敬海運は日本~迎日湾港~中国・ロシア航路、STXファンオーシャンは迎日湾港~中国・日本航路、高麗海運は釜山~迎日湾港~ロシア(ボストーチヌイ、ウラジオストック)航路を運航する。天敬海運イ・ジョンソク顧客支援チーム長は「迎日湾港開港で海運会社はサービス区域が広がった」とし「これまでバルク船を利用した浦項地域のコイル・鋼材・パイプなど多品種少量鉄製類がコンテナ貨物に替えることができる」と話した。5日には中国天津と大連を経由したSTXファンオーシャン所属「YONG CAI」(810TEU級)が迎日湾港に寄港した後、日本の西岸に出航した。

  クォン・ジュニョン浦項海洋港湾庁長は「国内屈指の3船会社が環東海主要港湾と定期航路を開設することにより、ポートセールスにも加速がかかる」と迎日湾港早期活性化に自信を見せた。

  浦項市などは3船会社以外に追加で環東海主要港湾と航路を開くために国内の船会社と交渉中だ。チャングム商船はロシアウラジオストック路線を協議中で、ポムチュ海運も路線を検討中だ。

  パク・スンホ浦項市長は「ポートセールスをして最も難しかったのが貨物主たちから『定期船はあるのか』という質問を受けたときだった」と言った。7月に開港した蔚山(ウルサン)新港は現在まで船会社を誘致できていない。迎日湾港の迅速な定期航路開設は安定的な海上輸送を担保にする保証小切手となっている。

【ホットクリック】

・ インドネシアにハングルを使う島が誕生
・ キム・ジャンフン、米3大新聞に「東海・独島広告」
・ 「羅老の第1段ロケット、エンジン補助ポンプに異常」
・ クリントン氏、韓国人・日本人の解放求める
・ 韓国歌謡界の家父長文化改善すべき
・ ジュエリーのパク・ジョンア&リッサンのキル、1年間熱愛中
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事