李大統領、7日からヨーロッパ歴訪

李大統領、7日からヨーロッパ歴訪

2009年07月06日07時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  李明博(イ・ミョンバク)大統領がイタリア・ラクイラで開催される先進8カ国(G8)首脳会議などに出席するため、7日から14日にかけてヨーロッパを歴訪する。

  李大統領は歴訪期間中、スウェーデンを訪問し、13日にフレーデリック・ラインフェルト首相と首脳会談を開き、韓・EU(欧州連合)自由貿易協定(FTA)について議論する予定だ。スウェーデンは今年下半期のEU議長国。

  青瓦台(チョンワデ、大統領府)の関係者は5日、「李大統領の歴訪期間中、韓国・EU間のFTA交渉が進展することを期待する」とし「双方の実務交渉が事実上終わっただけに、政府レベルで李大統領の歴訪をきっかけに交渉終了宣言などの成果を出すために努力中」と述べた。

  特に李大統領は就任後初めて法王に会う。青瓦台の関係者はイタリア滞在期間中の9日、バチカンでローマ法王ベネディクト16世を表敬訪問する予定だと明らかにした。

  これに先立ちポーランドではレフ・カチンスキ大統領と首脳会談を開き、エネルギー・防衛産業分野への韓国企業進出について話し合う予定だ。

【ホットクリック】

・ 【ニュース分析】金総書記「ミサイル政治」に4200億ウォン使う
・ 北朝鮮貨物船「カンナム号」、西海に沿って北上
・ 金鍾承容疑者「パーティー中にチャン・ジャヨン殴った」
・ 韓・EU間FTA妥結は世界経済に新鮮な刺激
・ イ・ジュンギの神戸・横浜コンサート、全席ソールドアウト
・ 抗生剤乱用には理由があった
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事