火葬場生放送中「李明博、復讐してやる」

火葬場生放送中「李明博、復讐してやる」

2009年05月31日11時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の逝去後、地上波放送では、関連ニュースを伝える中、放送関連事故が頻発している。

  KBSが29日午後6時35分ごろ、盧前大統領の遺体が水原蓮花場で火葬される状況を生中継したとき、ある市民が放送禁止用語が含まれた「李明博、復讐するつもりだ。このやろう」という発言がそのまま電波に乗った。

  中継放送であれば十分に編集ができたはずだが、生放送でこうした突発事態が起こった。

  KBSはその声が電波に乗った後、しばらくしてから放送を中断した。

  このほかKBSは、25日の番組「ニュースタイム」で、盧前大統領の焼香所の表情を伝える中、弔問客を「観覧客」と表現し、ネチズンの強い非難を浴びた。

  制作陣は番組ホームページに謝罪文を掲載し「今日、烽下村の追慕の雰囲気を伝えたニュースの中で、現場取材記者が生放送中、弔問客を“観覧客”と表現するミスをした」とし、陳謝している。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事