キム・ヨナ「浅田選手がいなければ今の自分もなかった」

キム・ヨナ「浅田選手がいなければ今の自分もなかった」

2009年05月28日17時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「浅田真央選手、気にならないはずはないが、他の選手とのライバル競争はできるだけしないことにしている」

  ‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)が27日夜11時、日本フジテレビの芸能番組「グータンヌーボ」に出演し、浅田真央に対する考えをこのように語った。

  キム・ヨナは「浅田選手とはお互いあいさつを交わす仲だが、ライバルという点を意識して距離感もあった」とし「韓国や日本でよく浅田選手と比較され、お互い負担になるが、競技に悪い影響を及ぼさなければいい」と話した。 「浅田選手がいなければ自分もここまで来るのは難しくはなかったかと思う」とも語った。

  「好きな男性はいるのか」という質問に対しては、手を振りながら「まだそんな余裕はなくて…」と言葉を濁した。 しかし理想のタイプについては「公人であるだけに人間関係を慎重にしなければならないと考えている」とし「知っている人と親しくなるのがいい。突然紹介を受けて会うことは望まない」と答えた。

  キム・ヨナは「一日でもいいので誰にも気づかれずに過ごしたい」とし「韓国で友達と会う時も(帽子やマスクで)隠さずにショッピングをしたい」と語った。 この話を聞いた番組の出演者が韓国語で「かわいそう」と話すと、キム・ヨナも「私も自分がかわいそう」と言って独特の笑顔を見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事