映画「グッド・バッド・ウィアード」 日本で8月末公開

映画「グッド・バッド・ウィアード」 日本で8月末公開

2009年04月21日15時20分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  キム・ジウン監督の「グッド・バッド・ウィアード」(原題「いい奴、悪い奴、変な奴」、以下「奴、奴、奴」)が8月末に日本で公開される。

  「奴、奴、奴」の投資配給会社CJエンターテイメントの関係者は「ひとまず8月27日の公開を予定しているが、まだ確定したわけではない。 現在、上映館の数について話し合っている」と明らかにした。

  日本での上映については「主演俳優のソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンはみんなアジアのスター。 特にイ・ビョンホンの人気が高く、大勢の女性客を集めると期待している」と述べた。

  1930年代を背景にした「奴、奴、奴」は、広大な満州の草原で3人の男が一枚の地図めぐって繰り広げる追撃戦を描いている。 ソン・ガンホ、チョン・ウソン、イ・ビョンホンという華麗なキャスティングで話題を集めた。マーケティング費用を含めて制作費200億ウォンの「奴、奴、奴」は、ウェルメイドウェスタン映画という評価を受けている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事