韓国ネットユーザーの6割 「竹島の日を知らない」

韓国ネットユーザーの6割 「竹島の日を知らない」

2009年02月19日14時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国ネットユーザーの10人に6人は、日本島根県が2月22日を「竹島の日」と制定したことを知らなかったり、関心がないことが分かった。

  ハナロドリームがインターネットに独島(ドクト、日本名・竹島)ページを制作し、「日本側が2月22日を‘竹島の日’と制定したことを知っていているか」と尋ねた結果、計677人の40%は「知っている」と答えた。「知らなかった」は34%、「関心がない」は26%だった。

  慶尚北道(キョンサンブクド)が制定した「独島の日」に関する質問では、36%が「10月25日」と正確に答えたが、27%は島根県が「竹島の日」と定めた「2月22日」と誤って記憶していた。

  独島領有権紛争に関しては「積極的に参加する」という回答が63%で最も多かった。 「介入したくない」は19%、「関心がない」は18%だった。

  独島の行政区域に関しては「独島特別保護区の新設」という回答が42%で最も多く、 「現行の慶尚北道所属を維持」は33%だった。

  「‘独島守護天使’に最もふさわしい芸能人」は歌手の「キム・ジャンフン」が31%で1位となり、 ‘フィギュアの妖精’「キム・ヨナ」(26%)が後を続いた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事