ドラマ「アイリス」でチョン・ジュノ-イ・ビョンホンがアクション演技

ドラマ「アイリス」でチョン・ジュノ-イ・ビョンホンがアクション演技

2009年02月04日16時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  チョン・ジュノがスパイアクションドラマ「アイリス」でイ・ビョンホンと対決する。

  「アイリス」の制作会社パークプロダクションによると、イ・ビョンホン、キム・テヒ、キム・スンウに続き、チョン・ジュノが主人公の一人として加わった。

  チョン・ジュノが演じるのは国家安全局(NSS)所属エリート要員ジン・サウ。 常に最高のメンバーだったが、ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)に会って変化する人物だ。

  キャスティングを終えた「アイリス」は、3月から日本・秋田県で撮影に入る。 秋田県は、日本アニメの巨匠・宮崎駿監督が「もののけ姫」の背景にしたところとして有名だ。

  美しい雪原を舞台に息詰まる追撃シーンが撮影される。 全20話で、 ドラマとして珍しく200億ウォン(約14億円)の制作費が投入される予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事