芸能界の性的少数者、なぜ自殺?

芸能界の性的少数者、なぜ自殺?

2008年10月09日16時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  芸能界の性的少数者の自殺が相次いでいる。

  カミングアウトを宣言したモデルのキム・ジフさん(23)が7日午前、自宅で死亡しているのが見つかった。 現在キム・ジフさんの遺体はソウル松坡区(ソンパグ)国立警察病院に安置されていて、家族の意向で斎場は設けられなかった。

  キム・ジフさんの死は、トランスジェンダー芸能人チャン・チェウォンさんの自殺(3日)に続くもので、大きな衝撃を与えている。 トランスジェンダー芸能人が自殺を選択する理由は何か。

  SBS(ソウル放送)番組「真実ゲーム」で放送に初めて登場したキム・ジフさんは、ケーブルチャンネルtvNのカミングアウト番組「カミングアウト」に仮名キムジョンヒョンとして出演し、話題になった。 その後はドラマにも出演した。 07年にはソン・ジヒョ・ファッションショーなどでモデルとしても活動した。

  キム・ジフさんは自殺する前の6日午後、ミニホームページで「この世に風のように生まれてきたように、この身体を捨てるときも風のように去ってゆく…」と死を暗示する文を残した。

  またキム・ジフさんの部屋からは「寂しい、苦しい、火葬してまいてほしい」という内容が書かれた遺書が見つかった。 「カミングアウト」の司会者ホン・ソクチョンさんはこれと関連し「放送の撮影後、ジフさんは悪質な書き込みに悩んでいた」と明らかにした。

  ハ・リスさんは8日、日刊スポーツ(IS)との電話インタビューで、「キム・ジフさんについては個人的に知らないが、『カミングアウト』に出演した時から注目していた。 いろんな才能のある人なので一度会ってみたいと思っていたが、こういうことになって残念だ」とし「性的少数者は周囲の人の冗談や悪口に大きな傷を受ける。 私も女性になることを決心した当時から、また芸能人になってからも、何度も自殺を考えた。 私を守ってくれた夫や家族がいなければ私も自殺していたかもしれない」と話した。

  神経精神科医院のキム・ジョンハ院長は「トランスジェンダーは性的主体性が不安定な人。 自殺したトランスジェンダーに会うことはできないので断言できないが、周辺の環境や感情の変化に脆弱であるのは事実」と説明した。

  一方、韓国放送映画公演芸術人労働組合はチェ・ジンシルさんの死を契機に、芸能人の悪質書き込み被害対策を講じることにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事