チェ・ジンシルが文字メッセージ…「何があっても子どもをお願い」

チェ・ジンシルが文字メッセージ…「何があっても子どもをお願い」

2008年10月02日13時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  2日午前に死亡したまま見つかったチェ・ジンシルが側近に送っていた文字メッセージが公開された。

  チェ・ジンシルは2日0時42分、親しいメーキャップアーティストのイさんに「この世の中で最も愛している姉さん、何があってもファンヒとジュンヒのことをお願い…」という文字メッセージを送った。 その3分後の0時45分にまたイさんに「ごめん」という文字メッセージを送った。 これがチェ・ジンシルが最後に残したメッセージとなった。

  家族は警察の調査で「深夜0時ごろ、母や叔母と一緒に居間で話をしていたが、少し泣くようにして浴室に入っていった。2日午前4時、母が起きてチェ・ジンシルを探したが、寝室にいなかった。 浴室のドアをノックしたが、鍵がかかっていて、朝6時ごろ人を呼んで鍵を開けてもらったところ、チェ・ジンシルが死亡していた」と話した。

  チェ・ジンシルは88年にデビューして以来、大勢の人々に愛され、トップ女優の地位を守ってきた。斎場はソウル逸院洞(イルウォンドン)三星(サムスン)ソウル病院葬儀場15号室、入棺式は3日、出棺式は4日。

女優のチェ・ジンシルさん、自宅で死亡 <チェ・ジンシルさん死亡>遺書はなし、自殺と推定
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事