SMエンターテイメント、MBCと10カ月ぶりに和解

SMエンターテイメント、MBCと10カ月ぶりに和解

2008年09月29日13時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の大手音楽プロダクション「SMエンターテイメント」(以下・SM)と民放MBCテレビ(文化放送)芸能局が10カ月ぶりに和解した。

  昨年11月から神経戦を繰り広げてきた双方が最近、対立を解消、SMに所属する人気グループ東方神起が10月1日に収録するMBCテレビのバラエティー番組『ユ・ジェソク&キム・ウォニの遊びに来て』に出演することになったのだ。

  SMに所属する歌手がMBCの芸能番組に出演するのは約10カ月ぶりとなる。昨年11月にMBCテレビは、SM所属の人気アイドルスター、スーパージュニアのメンバー、カンインが同テレビのバラエティー番組『日曜日、日曜日の夜に-不可能はない』の司会を務める状況で、同時間帯に放送される民放SBSテレビ(ソウル放送)のバラエティー番組『日曜日が好き-人体探険隊』への出演を決めたことについて不満を示していた。

  MBC芸能局は、カンインの『日曜日、日曜日…』への出演を取り消し、それ以降SMに所属する歌手は最近までMBCの歌謡番組などにも一切出演できずにいた。MBC関係者は「MBC芸能局とSMとの問題は解決された。東方神起の『…遊びに来て』出演を皮切りに、SM所属歌手がほかのMBC番組にも出演することになるだろう」と伝えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事