蒼井そら、韓国ドラマに進出…正統派女優に変身

蒼井そら、韓国ドラマに進出…正統派女優に変身

2008年08月18日12時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

 日本のAV女優・蒼井そらが韓国ドラマへの進出をきっかけにAV女優のイメージを払拭し、正統派女優に変身する。

  蒼井そらは先週、韓国入りし、ドラマの撮影を行って話題になった。日本のAVスターの韓国進出で注目を浴び、露出の程度に関心が集まっている。

  しかし蒼井そらの韓国デビュードラマを制作するパク・ジュンヒョン・プロデューサーは「蒼井そらさんは出演交渉の過程で“きわどいドラマは絶対に出演しない”という点を明確にしている。普通の女優として出演することを希望し、撮影でもこの要望を最大限に反映した」と話した。

  またパク・プロデューサーは「ドラマの具体的な内容は明らかにできないが、露出は少ないということははっきりと言える。きわどいシーンは韓国のケーブルドラマと一般ドラマの中間ぐらいだと考えてもらえればいい」と語った。

  蒼井そらの韓国デビュー作の放送は8月末に決定される予定。パク・プロデューサーは「後半の作業を進めながら、放送権の販売交渉も3-4社のケーブルテレビチャンネルと順調に進んでいる。8月末に放送チャンネルが決まれば、放送日も早い時期に決める予定」と話した。

  撮影を終えたドラマは、日本の女子大生が韓国を訪れ、さまざまな体験をする様子が描かれている。蒼井そらをはじめとする3人がそれぞれの回に主人公として登場し、最終回では3人の主人公が一緒に登場する。このドラマは4部作で構成される予定。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事