【NOW!ソウル】月明かりの町は今?

【NOW!ソウル】月明かりの町は今?

2008年08月05日08時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  はるかにソウルNタワーを望むこの高台は、東大門(トンデムン)に近い昌信洞(チャンシンドン)。マンションやビルが林立するソウルでは数少なくなった「タルトンネ(月の町)」と呼ばれる地域のひとつです。

  



  見上げていると首が痛くなってきそうな急勾配の階段は、タルトンネでおなじみの存在。月明かりが目に浮かぶ、ロマンチックな名前とは裏腹に、高台にあるタルトンネでは思いのほか厳しい生活環境が待っています。細道も多く移動は「エッチラオッチラ」と徒歩が基本。

  



  しかし、車両が立ち入りにくい場所だけに、昔ながらの建物や懐かしい雰囲気が残っているのがタルトンネの魅力。「ねえ、今日の夕飯、何にする~?」そんなお母さんたちの会話が聞こえてきそう。

  



  カメラを向けると天真らんまんの笑顔で近づいてきた日焼けがまぶしい子どもたち。ランニングシャツで走り回る男の子を大都市ソウルの真ん中で見かけるなんて、何だか新鮮!

  



  そんなタルトンネで、ふと後ろを振り返ってみると、ふもとには企業ブランドがでかでかと掲げられた高層マンション。じわりじわりと近づいてきている、再建築・再開発の足音。明るく輝く月を、あとどのくらいここから眺められるのでしょうか?

【NOW!ソウル】夏バテ対策は熱辛(アツカラ)で! 【NOW!ソウル】東大門運動場、どうなった?? 【NOW!ソウル】サオリ・チャンのお出ましだい! 【NOW!ソウル】コンビニ発、済州島(チェジュド)の味! 【NOW!ソウル】中伏はウナギなのだ!
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真