ロボット太拳Vが国連難民機構の親善使節に(1)

ロボット太拳Vが国連難民機構の親善使節に(1)

2008年07月22日17時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  韓国の代表的なアニメキャラクターであるロボット太拳(テコン)Vが世界アニメキャラクター史上初めて、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の韓国親善使節に任命される。

  UNHCR韓国代表部はUNHCR本部の承認を受け、アニメ映画ロボット太拳Vを韓国を対象に活動する韓国親善使節に任命することにしたと22日、明らかにした。

  親善使節任命状の授与式は24日、京畿道富川(キョンギド・プチョン)の高麗ホテルで開かれる予定で、任命状は(株)ロボット太拳Vのシン・チョル代表が受ける。

  これを受け、ロボット太拳Vは今後1年間、韓国国民を対象に難民保護のための広報行事および広報資料に出演するなど、UNHCR親善使節の任務を遂行することになる。

  韓国親善使節は活動範囲に基づいて4段階に分けられるUNHCR親善大使のうち最も低い級だが、今後の評価しだいでは活動期間の延長のほか、次段階の韓国親善大使、アジア親善大使、国際親善大使として級が上がる可能性もある。

  歴代親善使節・大使のうちアニメキャラクターがUNHCRの親善使節に任命されたのは今回が初めて。 また韓国人および韓国関連キャラクターがUNHCR親善使節・大使に任命されたのも初めてとなる。
ロボット太拳Vが国連難民機構の親善使節に(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事