キム・ジャンフンが日本に感謝?

キム・ジャンフンが日本に感謝?

2008年07月21日11時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  歌手キム・ジャンフンが日本の独島(トクト、日本名・竹島)領有権主張に対して怒りを噴出した文を自分のホームページに掲載した。

  21日未明、キム・ジャンフンはホームページに「日本よ、ありがとう」と題する反語的なタイトルの文を書いた。最近、ニューヨークタイムズに独島と東海(トンヘ、日本名・日本海)をPRする全面広告を出し、話題となっているキム・ジャンフンは「日本よ、ありがとう。君たちが妄言を吐いて問題を起こす前に、私たちは原油高や物価の値上がりで大変で、しばし方向を失って生きていた。しかし、君たちが火をつけてくれた愛国心、私たちはこの力で21世紀に向かい、再び立ち上がろうと思う。我が民族は昔から国乱が起こった際に、驚くべき結集力で勝利の旗を上げてきた」とし、反語的な表現の裏に隠れた意志を伝えた。

  またキム・ジャンフンは「私たちが半導体、造船、鉄鋼、テレビなど、君たちの成長動力を吸収してリードしてきたこの10年間、君たちに負けた記憶が特にない。その傷ついた自尊心を満たすために、ごく少数の右翼が扇動したところで効果は得られない」とし「富国強兵の岐路で漂流していた私たちを律し、勇気を与えてくれた日本よ、ありがとう」と文を結んでいる。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事