大島日本大使「日韓FTA交渉を再開すべき」

大島日本大使「日韓FTA交渉を再開すべき」

2006年06月20日17時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大島正太郎駐韓日本大使は20日、世界経済研究院招請講演で「韓国側は現在中断状態にある韓日自由貿易協定(FTA)交渉のテーブルにとにかく戻ってくるべきだ」と述べた。

  大島大使は「1年半前に韓国が農業部門で日本側の譲歩が少な過ぎると主張した後、決裂した」とし、「敏感な農業部門であまりにも多くのことを要求するべきでない」と明らかにした。

  さらに「日本はメキシコとのFTA交渉でも豚肉など農産品が争点になったが、閣僚級交渉を通じて結局、日本が市場を開放した」とし、「韓国との交渉でもある段階に達すれば譲歩する考えはある」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事