日本海上自衛隊戦力、韓国海軍の3.7倍

日本海上自衛隊戦力、韓国海軍の3.7倍

2005年09月27日08時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本海上自衛隊戦力が韓国海軍より3.7倍も強いと評価された。

  海軍が27日、国会国防委員会所属ハンナラ党ソン・ヨンソン議員に提出した資料によると、韓国海軍の艦艇は173隻で海自の114隻より1.5倍も数値は高いが戦闘力は劣るという。

  これは日本の艦艇が韓国海軍より大きく、搭載兵器も力強いとされるため。

  日本のこんごう型イージズ艦は海軍の代表的な駆逐艦がFF級より6.8倍も戦闘力が高く、海軍の最新戦闘艦であるKDX-Ⅱより2.5倍も戦闘力が高いと推定された。

  駆逐艦と輸送艦など輸送艦艇の戦闘力は攻撃能力、航海能力、輸送能力、防御能力を、潜水艦は手元機動力と探索指揮統制及び攻撃能力で計算した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事