日本、韓国国会議員の独島上陸に「到底受け入れられない」

日本、韓国国会議員の独島上陸に「到底受け入れられない」

2018年10月12日11時20分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国国会議員が日本の歴史歪曲に抗議するために独島(ドクト、日本名・竹島)上陸を計画していることを受け、日本政府が遺憾の意を表明した。

  22日、韓国国会議員が国政監査の一環で独島上陸計画を発表したことを受け、ソウルの日本大使館の水嶋次席公使は、10日、金容吉(キム・ヨンギル)外交部東北アジア局長に対し、「到底受け入れることは出来ず、極めて遺憾」と厳重に抗議し、計画の中止を求めた。また、長尾北東アジア1課長も在日韓国大使館の呉盛鐸(オ・ソンタク)参事官に対し、電話で抗議した。

  韓国の国会教育委員会は「独島の日(25日)」を控えて国政監査の現場視察で22日一日の日程で独島に上陸することにしたと10日、明らかにした。教育部などから懸案に関する事前ブリーフィングを聞いた後、鬱陵島(ウルルンド)と独島を訪問して領土考証と守備隊への激励活動を行う予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事