【写真】漢江から450キロの爆発物引き揚げ=韓国・ソウル

【写真】漢江から450キロの爆発物引き揚げ=韓国・ソウル

2016年11月29日07時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
28日、韓国空軍爆発物処理班の要員がソウルの漢江鉄橋南端の水中で発見された大型爆発物の引き揚げを行っている。(写真=韓国空軍)
  韓国空軍爆発物処理班の要員が28日、ソウルの漢江(ハンガン)鉄橋南端の水中で発見された大型爆発物の引き揚げを行っている。

  この爆発物は全長134センチ・直径47センチ・重さ450キロで、韓国戦争(朝鮮戦争)当時に米空軍が使用していたAN-M65であることが確認された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事