<フィギュア>キム・ヨナ「バンクーバープロジェクト」開始

<フィギュア>キム・ヨナ「バンクーバープロジェクト」開始

2009年05月08日08時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)のバンクーバー金メダルプロジェクトが稼働した。

  大韓スケート競技連盟は7日、ソウル新羅(シンラ)ホテルでキム・ヨナに練習資金1次分の5000万ウォン(約400万円)を伝えた。2次分の5000万ウォンは8月に支援する。連盟は04年からキム・ヨナに計4億ウォンほど支援してきた。

  パク・ソンイン連盟会長は「5年前、フィギュアは金メダルから最も遠いと考えられていた。しかしキム・ヨナの善戦で2010バンクーバー冬季オリンピックを10カ月後に控えた現在、フィギュアが金メダルに最も近い種目だといえる」と述べた。

  特に「最近の国際スケート競技連盟(ISU)の動きをよく理解している。キム・ヨナがオリンピックで審判から不利益を受けず、実力が正々堂々と評価されるよう、スポーツ外交に最善を尽くしたい」と強調した。

  一方、10日に練習場所のカナダ・トロントへ出発するキム・ヨナは「久しぶりに韓国で楽しい時間を過ごせてよかった。今はもうトロントに帰って早く練習を始めたい気分」とし「来年のオリンピックシーズンには強い感じのプログラムを作りたい。5月に新しい音楽を選定してプログラムを完成する予定。グランプリシリーズを通して冬季オリンピックで完成度の高い演技を見せたい」と語った。

  新型インフルエンザが流行中のカナダに帰ることについては「心配はあるが、具体的なことはよく分からない。行かないわけにはいかないので、できるだけ気をつけたい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事