カン・ドンウォンXハン・ヒョジュに熱愛説…「先輩後輩の関係」一蹴

カン・ドンウォンXハン・ヒョジュに熱愛説…「先輩後輩の関係」一蹴

2018年07月09日06時28分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優カン・ドンウォン(左)と女優ハン・ヒョジュ
  韓国の俳優カン・ドンウォンと女優ハン・ヒョジュに、突然として熱愛説が浮上したが、2人は直ちに否定した。米国で撮影された写真が発端となった熱愛説だった。

  8日、オンラインコミュニティには「米国でカン・ドンウォンとハン・ヒョジュを目撃した」という内容とともに、2人の姿が写った写真が掲載されて人々の耳目を集中させた。写真の中のカン・ドンウォンとハン・ヒョジュは帽子をかぶってサングラスをかけ、カジュアルな服装で路上を歩いている。

  笑顔を浮かべてリラックスした様子で歩いている2人の雰囲気はかなり親密そうだ。特に、韓国ではなく米国で撮影された写真ということで熱愛説の格好の的となった。

  だが、カン・ドンウォンとハン・ヒョジュの各所属事務所側は熱愛説について反論した。双方の所属事務所は「米国で短いけれども日程が重なる間、知人が同席して何回か食事を一緒にした。米国同行説や熱愛はすべて事実無根で、ただの親しい先輩後輩の関係だ」と説明した。

  カン・ドンウォンはよく知られているように、現在、米国でハリウッド映画『Tsunami LA』(仮題)の撮影の真っ最中だ。ハン・ヒョジュは映画関係者とのミーティングや休暇のために米国を訪れていたことが分かった。

  カン・ドンウォンとハン・ヒョジュは映画『ゴールデンスランバー』(ノ・ドンソク監督)、7月末に公開される『人狼』(キム・ジウン監督)で共演した間柄だ。『人狼』公開が近づき、2人はマスコミ試写会など公式広報スケジュールにそろって参加する予定だ。主演俳優としてメディアインタビューにも臨む。共演した映画公開前に浮上した熱愛説は、所属事務所の積極的な説明を通じてハプニングで終わる見通しだ。映画興行のための前厄払いになるかどうか、注目が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事