<サッカー>奇誠庸、セルティックと4年契約

<サッカー>奇誠庸、セルティックと4年契約

2009年12月15日10時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  奇誠庸(キ・ソンヨン、20)がスコットランドの名門セルティックFCへの入団を確定した。

  セルティックは14日(韓国時間)に公式サイトを通じ、「奇誠庸と2014年1月1日までの4年契約を結んだ」と発表した。今月初めにスコットランドでメディカルテストを受けトニー・モーブレー監督や選手団との顔合わせを済ませた奇誠庸は、就労許可証の発給で移籍手続きを終えた。移籍料は200万ポンド(約38億ウォン)で、年俸は15億ウォンだが、税金を差し引くと8億ウォン程度になるという。

  モーブレー監督は「奇誠庸はセルティックに大きなインパクトを与えてくれる潜在力を持った選手。以前から活躍を見守っておりすでに技術力では相当な水準だ」と称賛した。また、「奇誠庸は若いがチームの役に立つ能力と性格を持っている。彼が持つ潜在力をすべて発揮できるようサポートしたい」と信頼を寄せた。

  セルティックのサイトは「20歳の若さですでに17回もAマッチに出場し、ワールドカップ南アフリカ大会への韓国進出を率いた。アジアサッカー連盟(AFC)が選定する今年のヤングプレーヤー賞も受賞した」と紹介している。

  洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いるオリンピック代表チーム所属で、慶尚南道南海(キョンサンナムド・ナムヘ)で合宿中の奇誠庸は、19日に昌原(チャンウォン)サッカーセンターで日本との親善試合に出場した後、23日にスコットランドに向け出発する。

  

【ホットクリック】

・ 「北朝鮮武器」輸送機ミステリー
・ 韓国の国家ブランド、実体部門で19位
・ 日本の週刊誌「キム・ヨナの年収は100億ウォン」
・ イ・ビョンホン、元恋人を名誉棄損で告訴
・ 金日成大生を夢見た少年、ソウル大生に
・ 「北朝鮮で急変事態発生すれば中央vs野戦軍部対決へ」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事