日本議員「朝鮮王室儀軌、早期返還に努力」

日本議員「朝鮮王室儀軌、早期返還に努力」

2010年04月07日16時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   日本の皇室に保管されている朝鮮(チョソン)王室文化財の返還を要求する与野党議員代表団が6日、日本を訪問した。

  ハンナラ党の鄭義和(チョン・ウィファ)、李貞鉉(イ・ジョンヒョン)、李範観(イ・ボムグァン)、成允煥(ソン・ユンファン)議員、民主党の金富謙(キム・ブギョム)、崔文洵(チェ・ムンスン)議員はこの日、日本連立与党の社民党の阿部知子政策審議会長、魚住裕一公明党副幹事長、笠井亮共産党国会対策副委員長ら日本の与野党議員に会い、宮内庁に所蔵されている朝鮮王室儀軌と帝室図書、経筵資料などの返還に日本政界が積極的に取り組むよう求めた。

  李貞鉉議員は「日本皇室にある朝鮮王室儀軌は先祖の文化遺産であり、先祖の精神、そして国民の自尊心」とし「両国の友好増進のためにも両国議員が国会レベルで返還運動を積極的に推進していこう」と提案した。 これに対し阿部議員は「文化財は元来の戻るべきところへ戻るのが原則」とし「民主党ともこの問題について深く議論する」と述べた。

【ホットクリック】

・ 日本外交青書「独島は日本の領土」…在韓日本総括公使呼び抗議
・ 講義室に「高麗大生キム・ヨナ」あらわる
・ ボリビアのリチウム開発めぐり韓日仏三国志
・ 【海軍哨戒艦沈没】合同捜査結果を発表…涙ぐむチェ艦長
・ ペ・ヨンジュン、日本の病院8カ所に未熟児医療機器を寄贈
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事