映画「食客」日本で年末に公開

映画「食客」日本で年末に公開

2008年03月27日17時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  映画「食客」(チョン・ユンス監督、ショーイースト制作)がノーカットで日本で公開される。

  チョン・ユンス監督はこの映画のDVDで「カットなしに日本で公開する」と発表した。

  昨年末、「食客」を購入しようとした日本のバイヤーは、映画の後半部分の反日シーンを編集することを購買条件として提示していた。

  チョン・ユンス監督や投資会社イェダンエンターテイメントなど「食客」の関係者は、「映画が日本に販売されなくてもよい。反日シーンは削除、修正しない」としていた。

  このような立場を日本バイヤーに伝え、最近、反日シーンを削除せずに販売契約を交わした。これを受け、「食客」はノーカットで年末に日本で公開される。

  観客動員数が300万人を超えた「食客」は、料理に真心を込める天才料理人ソンチャン(キム・カンウ)と、手段と方法を選ばない最高の料理人になろうとするボンジュ(イム・ウォニ)の料理対決を描いた作品。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事