韓国人観光客、ギリシャ警察から暴行・人種差別受ける…韓国政府が対応

韓国人観光客、ギリシャ警察から暴行・人種差別受ける…韓国政府が対応

2012年10月25日18時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ギリシャを旅行中の韓国人観光客が現地警察から集団暴行と人種差別を受けるという事件が発生し、韓国政府が対応に乗り出した。

  25日の韓国メディアによると、韓国人観光客のチョンさんは16日、ギリシャ・アテネを旅行しているところ、ギリシャ警察2人から暴行を受け、逮捕された。

  チョンさんは、身分証明証を突然要求してきた警察服姿の男性に対し、「警察官の身分証明証を見せてほしいと話したところ、拳で暴行を受けた」と主張した。

  チョンさんはまた手錠をかけられた後、警察署に移動する過程でも暴行を受け、調査を受けて出てくる際にも「コリアン・ゴー・ホーム」という人種差別発言を聞いたと主張した。

  外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は25日、「駐ギリシャ韓国大使が、ギリシャ警察庁長官と警察庁を担当する市民保護部の長官に、徹底的な捜査と処罰を要請する外交文書を送った」とし「大使が26日にギリシャ市民保護部長官、警察庁長官と面談する計画」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事