【コラム】中国人観光客、毎年3000万人呼び込むには…(1)

【コラム】中国人観光客、毎年3000万人呼び込むには…(1)

2014年09月12日13時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2013年の一年間に韓国人は397万人が中国観光に行き、中国人は433万人が韓国に観光に訪れた。初めて中国人の韓国観光が韓国人の中国観光の数字を超えたという。おかげで韓国の観光客誘致の実績も1218万人に達した。

  中国人の立場としては、韓国は先進国の中では最も近くて時間や費用が少なく済み、ショッピング・整形手術さえうまくやれば旅行費がかからない国であり島や海辺が良い観光地が多い。中国人が海や島の観光をするならベトナムのそばの海南島まで行くべきだが、とても遠くて旅費がかかる。中国人が「一生に一度は韓国に行ってみよう」と考えるようになったのも難しい話ではないということだ。

  ところで昨年のように一年に430万人程度を誘致すれば13億5600万人の中国人が韓国に1回ずつ訪れるのに315年かかる。15歳から65歳までの50年ぐらいを海外旅行の適正時期と見れば、一年に2700万人ずつ誘致をしなければならず、「本当に良かった。もう一度行ってみよう」という人が10人に1人いても一年に3000万人を誘致しなければならない。さらに昨年800万人だった他国の観光客も増えることで、韓国の観光客誘致目標は当然5000万人にならなければいけない。人口よりも多い観光客を誘致する観光大国になることはいくらでも可能だ。

  問題は私たち側の姿勢だ。観光インフラに不十分なものが多いが、最も決定的な3つだけ指摘しよう。最初は食べ物だ。中国は食べ物があまりにも多様で安い一方、韓国は農産物が輸入開放されていないため食べ物がとても高い。観光に訪れてお腹がすいてもいいのだろうか。それでも一気に農水産食品の価格を中国のように安くすることは難しいので、中国人観光客専用の飲食店を指定して少なくともここで消費される輸入農産物は無関税で輸入できるようにすればどうだろうか。

【コラム】中国人観光客、毎年3000万人呼び込むには…(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事