深夜の借金の取り立て規制へ

深夜の借金の取り立て規制へ

2008年07月02日11時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  早ければ来年から、深夜に借金の取り立て行為が禁止される。

  金融委員会は無謀な債権取り立てにともなう被害を防ぐため、不法の債権取り立て防止法案を年内に国会に提出する計画だと1日、発表した。

  金融委員会によれば、午後9時から午前8時までの間に債務者を訪ねる行為や、電話での借金取り立て行為が禁止される。これに違反した場合は処罰されることになる。債権取り立て会社はもちろん、消費者金融、ベンチャーキャピタルなど、与信金融会社、クレジットカード会社にも適用される。

  しかし実際の効果について疑問も提起されている。あるクレジットカード会社の関係者は「不法行為を通報した場合、それにともなう報復が予想されるので、どれほど通報が行われるかは疑問だ」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事