サムスンの最新スマホ「ギャラクシーS9」、一部製品に「デッドゾーン」欠陥?

サムスンの最新スマホ「ギャラクシーS9」、一部製品に「デッドゾーン」欠陥?

2018年03月27日10時27分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2月25日(現地時間)にスペイン・バルセロナで公開されたサムスン電子ギャラクシーS9とギャラクシーS9プラス。(写真=サムスン電子)
  サムスン電子の最新スマートフォンである「ギャラクシーS9」に誤作動が見つかり、サムスン電子が調査に着手したことが分かった。

  23日(現地時間)、米国シーネットは、サムスンフォーラムと現地のソーシャルメディアであるRedditなどの利用者の間でギャラクシーS9機器の画面上段、下段などの様々な部分をタッチしても反応しないトラブルに対する不満が提起されていると報じた。

  ディスプレイの特定部分をタッチしても反応しないことを「デッドゾーン」と呼ぶ。このような現象はギャラクシーS9が発売されてから一週間が過ぎた16日から知られ始めた。

  現地のサムスン電子関係者はシーネットを通じて「当社は問題が発生した一部のギャラクシーS9とギャラクシーS9プラスを調べている」とし「このために影響を受けた顧客らと協力している」と話した。また、韓国サムスン電子関係者は「韓国ではギャラクシーS9シリーズのタッチスクリーンに関するトラブルが全く提起されなかった」とし「米国現地のサービスセンターに報告された件数もごく少数と把握されている」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事