韓国電気車占有率1位の現代アイオニック、ニュージーランドでも1位

韓国電気車占有率1位の現代アイオニック、ニュージーランドでも1位

2017年11月30日07時42分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現代アイオニックEV
  韓国電気車市場で占有率60%を超えて1位になった現代自動車アイオニック(IONIQ)が海外でも好成果を挙げていることが明らかになった。

  29日、関連業界によると、現代車アイオニック・エレクトリックはことし10月ニュージーランドのEV(電気自動車)市場で83台が売れて販売1位になった。10月のニュージーランドEV総販売台数136台のうち61%で圧倒的な販売量を記録した。

  ニュージーランドはまだ年間販売量が1000台を超えておらず絶対的な流通量は少ないものの、全体自動車販売量におけるEV比率は0.8%と高いほうで、EV需要の潜在力が高い市場と分析されている。

  一方、現代アイオニック・エレクトリックはことし1月もオランダで月間販売台数1位を占めた。欧州EV市場でオランダは「ビッグ5」に入る市場で、現代車は同市場で10%のシェアを誇っている。また、アイルランドでも日産リーフと毎月トップ争いを繰り広げるなど、海外市場で善戦している。

  現代車関係者は「欧州をはじめとする海外各国でアイオニック・エレクトリックの経済性が非常に高く評価されている」としながら「現地戦略マーケティングを最大化して、各国政府とも緊密に協力しながらブランドの親環境イメージを向上すると同時に販売量を徐々に拡大していく考え」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事