ブッシュ大統領「小泉首相、ちょっとお静かに」

ブッシュ大統領「小泉首相、ちょっとお静かに」

2006年07月19日11時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「コフィ・アナン(国連事務総長)の解決策が気に入らない。やっぱりシリアを通じてヘズボラがこんなこと(this shit)をすることを阻むのが彼ら(国連)の仕事で、それですむことなのに…」--。

  ロシアのサンクトペテルブルク主要8カ国(G8)首脳会議でのブッシュ米国大統領の発言が話題になっている。ブッシュ大統領は17日、閉幕夕食会でマイクが入っていることを知らず、トニー・ブレア英国首相とこんな対話をしていた。2人の首脳の対話はブレア首相が一歩遅れてマイクを消すまで周囲にそっくりそのまま「生中継」され、メディアにも知られた。

  この日、ブッシュ大統領はヘズボラなどイスラム武装勢力とこれらを支援するシリアを直接非難し、休戦からしてみようという国連の生ぬるい解決方法にも不満を示していた。

  このほかにブッシュ大統領と小泉純一郎日本首相が交わした冗談も話題になった。小泉首相は15日、非公式夕食会でロシア民謡が流れると急に舞台に上がり、踊り始めた。これを見たブッシュ大統領は 「小泉首相はいつも場を支配する」と冗談を言った。

  先月米国で首脳会談を終えて2人の首脳が一緒にエルビス・プレスリーの邸宅を訪問したとき、小泉首相がエルビスの歌に合わせてダンスをしたことを踏まえての言葉だった。それとともに 「小泉首相、ちょっとお静かに」と言うと、その場が爆笑に包まれた。

  これに対して小泉首相は「(米国で)ブッシュ大統領も一緒に踊ったじゃないか」と返していた。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事