国防部、「米第8軍司令部がハワイ移転」確認

国防部、「米第8軍司令部がハワイ移転」確認

2008年06月06日07時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  国防部が5日明らかにしたところによると、韓半島防衛において中核的役割を果たしてきた米第8軍司令部が2012年ごろハワイに移転する予定で、韓国に残る隷下部隊の戦闘力は補強される。

  国防部当局者は「米第8軍司令部のハワイへの移転は、米陸軍全体の改革の一環として検討されている」とし「適切な時期になれば具体的な内容を発表するだろう」と述べた。

  この当局者は「米第8軍が再編されても、基本的には韓国に残る(第8軍所属部隊の)作戦機能を強化する方向に進む」とし「現在、作戦遂行能力を補強するために韓米両国が緊密に協議中だ」と説明した。

  軍関係者は「現在は行政司令部の機能にとどまっている米第8軍司令部をハワイに移す代わりに、戦闘や作戦遂行の能力を強化するため、韓国に仮称“前方戦闘指揮所”(OCPK:OCPK:Operational Command Post-Korea)を設ける方針を決めた」と明らかにした。

  OCPKとは、情報と作戦・指揮統制人材をはじめ、実際に作戦を指揮できる組織と人員・機能を補強した戦術的な作戦遂行組織。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事