“東証上場予定”ネクソン代表、ハッキングによる個人情報流出を謝罪

“東証上場予定”ネクソン代表、ハッキングによる個人情報流出を謝罪

2011年11月29日08時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  来月14日に日本・東証一部上場が予定されていた韓国最大のゲーム企業「ネクソン」のソ・ミン代表は28日、ソウル市内のホテルで記者会見を行い、会員1320万人のIDと実名などの個人情報がハッキングで流出したことについて、「今回の問題に対する責任を深く痛感している」と謝罪した。

  オンラインゲーム「メイプルストーリー」を運営するネクソンは2次被害を防ぐためのパスワード変更キャンペーンの拡大実施、情報セキュリティに対する投資強化など4種類の補完策を出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事