米国「北朝鮮は特別な脅威」…制裁を1年延長

米国「北朝鮮は特別な脅威」…制裁を1年延長

2012年06月19日15時28分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  オバマ米大統領は18日(現地時間)、北朝鮮に対する制裁を1年延長すると明らかにした。

  オバマ大統領はこの日、米議会に送った通知文で、北朝鮮が米国にとって「非常かつ特別な脅威となっている」とし、国際緊急事態経済権限法(International Emergency Economic Powers Act)に基づき北朝鮮を「国家非常」対象に指定し続けると伝えた。

  また、こうした措置を取った背景について、北朝鮮による武器拡散リスクの持続、韓半島に使用可能な核物質の存在および米国の安保と外交、経済に与える北朝鮮の脅威のためだと説明した。

  国際緊急事態経済権限法は、国家安保を脅かす特定国に対して経済制裁を加える権限を大統領に与えている法で、1年ごとに「国家非常」対象の指定を延長しない場合は制裁措置が効力を失う。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事