韓国国会「韓日慰安婦合意の廃棄要求」決議案発議

韓国国会「韓日慰安婦合意の廃棄要求」決議案発議

2017年11月29日15時42分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国国会が2年前の韓日政府の間で妥結した「韓日慰安婦合意」の廃棄を促す決議案を発議した。

  29日、国民の党のチョ・べスク議員などは国会で記者会見を行って2015年12月韓日外交部長官が共同記者会見を通じて公表した合意は慰安婦被害者と韓国国民に怒りと深い失望感を抱かせたとし、必ず廃棄されなければならないと主張した。

  チョ・べスク議員など19人の議員が発議した決議案によると、韓日政府間合意が被害当事者の意思を十分に反映しておらず、人間としての尊厳と価値を保証され、国家と外交的に保護されなければならない権利を侵害したため、無効だと宣言した。

  また、日本政府は旧日本軍「慰安婦」被害が戦時に旧日本軍主導の下で強行された反人権的性暴行犯罪であることを認め、被害者に対する公式謝罪と法的責任を履行するように求めた。

  また、韓国政府は裏面合意の疑惑が提起されているだけに、日本との合意過程の文書を直ちに公開し、合意に対する即時廃棄を確認した後、迅速に再交渉することを呼びかけた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事