韓国国防長官「今年は復讐の年…北が挑発すれば10倍の報復」(1)

韓国国防長官「今年は復讐の年…北が挑発すれば10倍の報復」(1)

2012年03月08日10時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防長官が7日、「北朝鮮が挑発すれば挑発の原点と支援部隊まで、屈服するまで10倍の報復をしろ」と軍に指示した。

  この日午前、西海(ソヘ、黄海)延坪島(ヨンピョンド)海兵部隊を訪問した金長官は「韓国哨戒艦『天安(チョンアン)』挑発の翌年の昨年が『追慕の年』だったなら、2周忌(3月26日)の今年は『復讐の年』にならなければならない」とし「3月は天安爆沈の復讐の月。小さな挑発の兆しでも逃してはならない」と述べた。また部隊将兵に対して、「亡くなった天安勇士46人が今どこにいるのか。彼らのために、祖国のために、必ず報復しなければいけない」と強調した。

  金長官がこの日、ヘリコプターで訪れたのは、2010年11月に延坪島(ヨンピョンド)砲撃挑発を起こした北朝鮮人民軍第4軍団砲兵部隊から20キロ離れた最前方。先月26日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)はこの砲兵部隊を訪問し、対南威嚇発言をしている。

  韓国政府の当局者は「金長官の延坪部隊訪問は金正恩の砲兵部隊訪問と、北朝鮮が最近、李明博(イ・ミョンバク)大統領と金寛鎮国防長官、チョン・スンジョ合同参謀本部議長をぞっとするような表現で誹謗したことへの対応。北朝鮮の挑発の意図を無力化するという意味がある」と説明した。

  金長官はこの日、延坪部隊前方観測所でコ・ジンガプ少佐に「北朝鮮が10万人を超える群衆大会を開く理由をどう見ているのか」と尋ねた。コ少佐が「内部の結束」と答えると、金長官は「北朝鮮のこうした行動は権力継承過程が完全でないとの傍証」と話した。

  政府当局者「北朝鮮の権力継承が順調でない」と言及したのは異例だ。金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去後、韓国政府の外交安保当局者は「北朝鮮の権力継承に特に問題はなさそうだ」と話してきた。国防部の関係者は「最近の度が過ぎる北朝鮮の対南脅迫と関連し、われわれも敏感な継承問題を逆なですることもできるので自制しろという警告の意味がある」と述べた。

韓国国防長官「今年は復讐の年…北が挑発すれば10倍の報復」(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事