米教科書「日本海→東海(日本海)」に修正

米教科書「日本海→東海(日本海)」に修正

2007年03月29日15時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国の技術書や学術書を扱う出版社「Prentice Hall」が東海(トンへ、日本名・日本海)の表記を「日本海(Sea fo Japan)」から「東海(日本海)」、すなわち「East Sea(Sea of Japan)」に改訂した。

  韓国学中央研究院(院長:尹德弘)の韓国文化交流センターは29日、同社が送ってきた改訂版の教科書「世界史(「World History」、エリス・エリザベス、エスラー・エンタニー共著)」を通じて、東海の表記が「日本海」から「東海(日本海)」に修正された事実を確認した、と伝えた。

  同センターによると、東海と日本海を併記した世界史教科書は、今年3月から出版されており、9月の学期から高校で使われる予定だ。1254側にのぼる同教科書のうち「東海(日本海)」という表記は「韓国と伝統」のチャプターで、韓国の三国時代を説明する地図に掲載されてある。だが高句麗(コグリョ、B.C.37~A.D.668)の首都を開城(ケソン)に表記し、伽耶(ガヤ)の領域を空白にしておくなどのミスもある。

  韓国文化交流センターのチェ・ジョンヒ研究員は「開城と平壌(ピョンヤン)の位置を混同した模様だ。伽耶地域に何の表記もしなかったのは、任那日本府をめぐる議論を避けるためのものと見られる」とし「追加の修正を要請する計画だ」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事