TWICE、日本アリーナツアー開催&1stアルバム 「ヒット継続に向けてGO!」

TWICE、日本アリーナツアー開催&1stアルバム 「ヒット継続に向けてGO!」

2018年06月04日10時18分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ガールズグループのTWICE
  韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)が日本現地を熱くしている。

  TWICEは2日・3日の2日間、大阪城ホールで「TWICELAND ZONE 2:Fantasy Park IN JAPAN」最終公演を開催し、この公演でアリーナツアー開催を発表した。9月29日・30日の千葉・幕張イベントホールを皮切りに、10月2日・3日の愛知・日本ガイシホール、12日~14日の兵庫・神戸ワールド記念ホール、16日・17日の東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナなど、日本4都市9公演のアリーナツアーを開催する。アリーナツアーとあわせて、今秋日本で初のオリジナルアルバムをリリースし、現地で「5連続人気ホームラン」の行進を予告した。

  今月28日で日本デビュー1周年を迎えるTWICEは、アジアワントップガールズグループとして活躍中だ。先月16日、日本3rdシングル『Wake Me Up』を発売したTWICEは、自ら立てた「海外アーティスト史上初記録」を更新して4連続ヒットを継続した。TWICE3rdシングルは、オリコン週間シングルランキング、ビルボードジャパン週間シングルランキングで首位に立ち、出荷量50万枚も突破した。海外アーティストとして初めて、1stシングルから3rdシングルまで、また3作品連続初動20万枚を突破する新記録も打ち立てた。昨年6月28日発売したデビューベストアルバム『#TWICE』、昨年10月1stシングル『One More Time』、今年2月2ndシングル『Candy Pop』で3連続プラチナ認定を受けたが、今回の『Wake Me Up』でオリコン累積ポイント31万を突破し、「4連続プラチナ認定」という新記録も確実視されている。

  先月25日には日本を代表する音楽番組、朝日テレビの『ミュージックステーション』に出演し、オープニングで『What is Love?』の韓国語バージョンでステージを飾って話題を集めた。この番組で韓国語の舞台がオープニングで披露されることは非常に珍しいため、現地でのTWICEの高い人気を証明する事例になった。また、最近は8月1日に公開される日本映画『センセイ君主』の主題歌であるジャクソンファイブの名曲『I WANT YOU BACK』をTWICEバージョンでリメークすると発表して話題をさらった。

  一方、TWICEは2日と3日に行われた大阪城ホール公演で2日間・約2万人の観客を動員して「TWICELAND ZONE 2:Fantasy Park IN JAPAN」を終えた。公演の終盤に、TWICEは「今日でTWICELANDOWNERの日本公演がすべて終わった。韓国の曲、日本の曲のどちらも愛してくださりありがとう」とし「公演を楽しんでいる皆さんの姿が本当に素敵だった。TWICEというチームを愛してくださり、もう一度感謝する」と感激メッセージを伝えた。

  日本公演を終えたTWICEは17日にシンガポールのインドアスタジアムでツアーを継続する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事