防弾少年団、米タイムズ紙最新号の表紙を飾る

防弾少年団、米タイムズ紙最新号の表紙を飾る

2018年10月11日13時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
タイムズ紙の「次世代リーダー(Next Generation Leaders)」に選ばれ、最新号の表紙を飾った韓国の男性アイドルグループ、防弾少年団(BTS)。
  韓国の男性アイドルグループ、防弾少年団(BTS)が米国の時事週刊誌、タイムズ紙の「次世代リーダー(Next Generation Leaders)」に選ばれ、最新号の表紙を飾った。

  タイムズ紙は10日(現地時間)、10月22日発売の最新号の表紙に防弾少年団の写真を載せると予告し、「どのようにBTSが世界を虜にしたか」との題名の紹介記事をオンライン版に掲載した。

  タイムズ紙は「次世代リーダー」特集で、防弾少年団を含む活動家、芸術家、運動選手たちを紹介する予定だ。表紙写真でBTSはスーツ姿でカメラを上から下に見下ろしている。

  タイムズ紙はオンライン版で「ビートルズ、ウォンディレクションのような人々をときめかすルックス、耳元に残る歌で、ニューキッズオンザブロック、インシンクのようなダンスでBTSはマニアをかき集め、世界で最も人気のあるボーイズグループになった」と述べた。

  タイムズ紙は「BTSは欧米のファンの好みに合わせようとせずに米国スタジアム公演のチケットを完売した初めての韓国歌手という新紀元を開いた」と高く評価した。

  タイムズ紙は「1990年代から始まったK-POPは50億ドル(約5605億円)規模の産業に成長したが、「アイドルグループ」に代表されるスターは欧米市場ではあまり人気がなかった」とし、「しかし、BTSは新しいルールを作り出している」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事