<サッカー>ガンバ大阪、曺宰榛に‘30億ウォン’ラブコール

<サッカー>ガンバ大阪、曺宰榛に‘30億ウォン’ラブコール

2008年12月18日14時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  日本プロサッカーJリーグのガンバ大阪が曺宰榛(チョ・ジェジン、27、全北現代)を獲得するために巨額の年俸を提示した。

  全北現代(チョンラブク・ヒョンデ)は17日、「ガンバ大阪側から先週、曺宰榛を獲得したいという公文を受けた」とし「ガンバは契約期間2年・2億円(約30億ウォン)程度を提示する意思を伝えてきた」と明らかにした。

  ガンバ側から適切な移籍料が支払われる場合、全北は曺宰榛のJリーグ行きを防がないという立場であり、曺宰榛のJリーグ行きは急速に進展する見込みだ。

  ガンバ側が曺宰榛の獲得に乗り出したのは、清水エスパルスで3年6カ月間プレーした曺宰榛がJリーグでも十分に認知度があると判断したためとみられる。 しかし両球団の間で移籍料をめぐって隔たりがあり、曺宰榛の移籍を確定することができない状況だ。

  ベク・スンクォン全北事務局長は「曺宰榛のガンバ行きを防ぐ考えはない。 ただ球団間の移籍料に差があり調整している」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事