憂鬱な韓国人、成人の14%は1カ月のうち5日間…

憂鬱な韓国人、成人の14%は1カ月のうち5日間…

2013年03月04日10時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル大学病院精神健康医学とソン・ジフン教授チーム4日、は韓国人の成人1029人を対象に世界保健機関(WHO)基準に合わせ面接調査した結果、疾病と見ることができる段階ではないが相当な程度のうつ症状を訴える比率が14.1%に達したと明らかにした。

  これに比べて積極的な治療が必要なうつ病とみられる「大うつ病性障害」と「気分変調性障害」はそれぞれ2.2%と0.7%と分析された。

  うつ病性障害と診断されることはないがうつ症状が相当な水準である場合も1カ月に5.2日ほど業務に支障を招くと分析された。

  今回の研究結果を盛り込んだ論文は大韓医学会が発行する国際学術誌(JKMS)最新号に掲載された。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事