偽バイアグラ服用し副作用の男性、「また買いたい」

偽バイアグラ服用し副作用の男性、「また買いたい」

2005年05月27日18時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  男性性的不能治療薬「バイアグラ」の偽物を服用し副作用を経験した人の相当数が、偽物を再び買う意向がある、と答えた。

  大韓薬剤師会は27日、世論調査専門機関「リサーチ&リサーチ」に依頼し、バイアグラの偽物を服用したことのある30~60代男性100人を対象にアンケート調査を行ったところ、こうしたことが分かった、と伝えた。それによると、偽物を使った後、副作用を経験した人は、52%(52人)にものぼった。

  顔の紅潮(38%)が最も多く、その次は、胸がどきどきする症状(27%)、頭痛(24%)、めまい・脈拍異常(それぞれ11%)などの順だった。長時間にわたってぼっ起が続いたり(9%)、消化不良の症状(7%)を経験した人もいた。それにもかかわらず、副作用経験者(52人)のうち29人と、副作用を感じたことのない29人など計58人が、引き続きバイアグラの偽物を購入したい、と回答した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事