韓国国会教育委、22日独島で日本歴史教科書の歪曲を糾弾

韓国国会教育委、22日独島で日本歴史教科書の歪曲を糾弾

2018年10月11日11時06分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国国会教育委員会が国政監査の現場視察で22日、独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問して日本の歴史教科書の歪曲を糾弾する。

  韓国通信社「聯合ニュース」によると、李燦烈(イ・チャニョル)国会教育委員長は「独島は5000年韓国の歴史が宿っているところであり、10月25日は『独島の日』でもある」として「相次いだ日本の歴史教科書の歪曲を糾弾し、正しい歴史認識を鼓吹するために独島訪問を計画した」と説明した。

  独島訪問には与野党の国会議員約10人が同行する予定。議員は22日午前、教育部と東北アジア歴史財団から歴史教科書の歪曲など懸案に関する事前ブリーフィングを聞いた後、鬱陵島(ウルルンド)と独島を訪問して領土考証および守備隊激励活動を行う予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事