国連事務総長「PSYに世界で最も有名な韓国人の地位を奪われ嫉妬」

国連事務総長「PSYに世界で最も有名な韓国人の地位を奪われ嫉妬」

2012年10月25日14時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「最近はPSYに嫉妬している」。

  23日(現地時間)、米ニューヨーク国連本部を訪問した歌手PSYに潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が冗談を言った。

  潘事務総長が「先日まで私が世界で最も有名な韓国人だったが、今はPSYにその地位を奪われてしまった」と話すと、爆笑が起こった。

  本格的な米国活動のためニューヨークに来たPSYはこの日、ユニセフ(国連児童基金)特別広報大使として潘事務総長の執務室を訪れた。 潘事務総長とPSYは国連韓国代表部でアシアナ航空が開いたユニセフ後援行事にも一緒に出席した。 PSYに会った潘基文事務総長の夫人・柳淳沢(ユ・スンテク)氏は「実際に見るとはるかにハンサム」とし「韓国人として本当に誇りに思う」と話した。

  以下は潘総長とPSYの対話録。

  PSY=皆様(海外記者)は今、世界で1番、2番目に有名な韓国人を同時に見ています。

  潘基文事務総長=PSYはあまりにも“クール(cool)”なので、地球温暖化を防げそうだ。 エネルギー危機の克服にも力になってほしい。(笑)。ユーチューブで見たが、「江南(カンナム)スタイル」の再生回数が5億3000万回を超えていた。 本当に素晴らしい。 5000万人の韓国の人口の10倍にのぼる世界の人々が見ている。

  PSY=ということは、潘事務総長が江南スタイルの再生回数を10回ほど増やしてくださったようです(笑)。私としては今、生涯忘れることができない瞬間です。 韓国人に最も尊敬されている潘事務総長が私を知っているということだけでも光栄ですが、プロモーションビデオまで再生していただいて恐縮します。 ビルボードシングルチャートで初めて2位になった時よりも感激です。

  潘事務総長=PSYはいい歌をたくさん歌っているので、近いうちにビルボードチャート1位になるはずです。

  PSY=韓国人は本当にダイナミックです。 初めてビルボード2位になった時はワールドカップのような祝祭ムードでした。 みんなが「ワア」と歓呼しました。 2度目の2位の時も「ワオ」と言いながら歴史を作ったと喜んでいました。 2位が3週目になると「なぜだ!(come on!)」と言い、 4週目も2位だという話を聞いてここに逃げてきました。(笑)

  潘事務総長=国連ではいつも難しい交渉が行われる。 江南スタイルを聴かせれば、みんなもう少し心を開くのではないかと思う。 PSYが“国連スタイル”をもたらしてくれるのではと期待している。

  PSYは米国での活動計画も明らかにした。

  --潘基文国連事務総長に会ったが。

  「今日はどの日よりも非現実的な日のようだ。 潘事務総長が私に嫉妬しているというので本当に光栄だった」

  --世界5億人が見た人気の秘訣は。

  「おもしろくて笑えるからではないかと思う」

  --ニューヨークマディソンスクエアガーデンでの公演は。

  「年内にしようと思っていたが、12月まで公演会場の日程が詰まっている。 来年初めにしようと思う」

  --米国でのアルバムを契約したスターマネジャー、スクーター・ブラウンの会社にジャスティン・ビーバーが所属しているが、一緒に公演するのか。

  「来年初めの公演は単独でする」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事